【為替・FX】エントリーのタイミング ~初級編~

今回は「エントリータイミング」について紹介していこうと思います。エントリータイミングにも色々な考え方がありますが、今回は最もオーソドックスなものを紹介していきます。
今回は「リスクオンとリスクオフ」について紹介していこうと思います。ファンダメンタルを考慮した環境認識をしっかり行い、有利なトレードを実施しま...
スポンサーリンク

エントリーのタイミング ~初級編~

為替の取引をするうえで大切なことは数多くありますが、その中でも上位に来るのが「エントリーのタイミング」です。テクニカル分析が当たっていても、エントリータイミングを間違えると、利益が少なくなったり、場合によってマイナスになることもあります。

自分のテクニカル分析を最大限活かし、最も利益をとれるタイミングでエントリーできるように、今回の記事を参考にしてみてください。

初心者にありがちなパターン

初心者の方にありがちなのが「上がっていたときに買ったのに、自分が買った途端下がりだした!」「下がっていたときに売ったのに、自分が売った途端上がりだした!」というものです。上がってるからさらに上がるだろう!下がってるからさらに下がるだろう!という心理でエントリーしてしまうのがこの状況になります。

これはテクニカル分析でも何でもなく、ただの願望です。為替のトレードを勘や願望頼りのギャンブルにしないため、しっかりと根拠を見つけてエントリーするようにしましょう。

初心者は急騰を目にすると、もっと上がる!と思い込んでしまいます。しかし、ここでエントリーしてしまうと下記画像のような結果が待っているわけです。

これが「自分が買った途端下がってしまう」という状況です。この状況を回避する方法には「大きい時間足の確認」「移動平均線の傾きの確認」など様々ありますが、ここで紹介するのは「前回高値の確認」です。まずは直近の高値、なければさらに前を確認し、高値に線を引いておきます。

このラインのおかげで、自分がエントリーしようとしていた場所が「反発の可能性が高いポイント」だと認識することができます。今回の場合は大きい時間足を確認すると、綺麗な下降トレンドを形成していることが分かるので、ロングではなく、ショートでのエントリーを狙う方がリスクは少ないです。基本的に大きな時間足のトレンドに沿った方向にエントリーするようにしましょう。

あとがき

「節目のライン探し」「トレンドの見極め」は、初心者から専業トレーダーの玄人まで使い続ける非常に重要な技術になります。最初は効果的なラインを見つけられなくても、失敗を繰り返しつつ、結果を見て反省・修正していくことで、必ず見つけられるようになります。

ギャンブルではないテクニカルなトレードを行うためにも、様々な商材や有料インジケーターに頼るのではなく、こういった基本的な技術を1つ1つ身に着けるようにしていきましょう。

個別講座開催中!

為替・FX の個別講座開催中!

現在、為替・FX の個別講座を開催中です。全く為替のことを知らないような初心者向コースと、既にある程度の知識のある経験者コースの2種類あるので、気になる方は下記のリンクから詳細をご覧ください。質問等も受け付け中です。

詳細はこちら → クリック

Twitter

Twitter

使用した参考書

使用した参考書

   
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)