【FX・手法】週1のチャンス、窓埋めトレード

今回は、「窓埋めトレード」について書いていきます。

スポンサーリンク

週1のチャンス、窓埋めトレード

為替相場には様々な格言や理論、迷信が存在しますが、その中の1つに「埋めない窓はない」という言葉があります。為替でいう窓というのは、週の終値と翌週の始値に大きな差があり、窓を開けているようにチャートに空白がある状態を指します。

窓埋めトレード

週の終値と翌週の始値に大きな差ががる生じるチャートの空白部ですが、市場の開始と共に空いた穴を埋めるように相場が動くと言われています。この空いた窓を埋める動きを狙って行うのが、窓埋めトレードです。

窓埋めトレードは、取引の開始と共に5分足でチャートを確認。前週の終値から窓を開けて、より安い価格から始まった場合はロングでエントリー、より高い価格から始まった場合はショートでエントリー、するという手法です。

XMの取引時間帯については、下記記事を確認ください。

今回は、「XMの取引時間」について書いていきます。 海外FX「XM」の取引時間を紹介 XMは、夏時間と冬時間で取引の開始時間が異なります...

まとめ

窓埋めトレードは、毎週月曜日の取引開始時間にのみ使用することができる手法です。裏を返せば、毎週月曜日の早朝は高確率で稼げるチャンスということです。是非、朝早起きして挑戦してみてください。

個別講座開催中!

為替・FX の個別講座開催中!

現在、為替・FX の個別講座を開催中です。全く為替のことを知らないような初心者向コースと、既にある程度の知識のある経験者コースの2種類あるので、気になる方は下記のリンクから詳細をご覧ください。質問等も受け付け中です。

詳細はこちら → クリック

Twitter

Twitter

使用した参考書

使用した参考書

   
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)