【FX・知識】複数ペアでポジションを持つ時の注意点

今回は、「ポジションを複数持つ時の注意点」について書いていきます。

スポンサーリンク

複数ペアでポジションを持つ時の注意点

トレードに慣れてくるといくつものチャートで同時にエントリーチャンスを見つけれるようになります。チャート上チャンスを見つけてエントリーするのは良いのですが、複数のポジションを持つ時には、通貨の強弱を考え、最も効率の良いエントリーを選ぶことが重要です。

通貨の強弱を考えて複数のポジションを持つ

例えば、USD/JPY でパーフェクトオーダーの上昇トレンドを形成していいて、AUD/USD でもパーフェクトオーダーの上昇トレンドを形成していたとします。

このような場合には、押し目を狙って両方でロングでエントリーしたくなりますが、通貨の強弱を考えると注意が必要なポイントとなります。

USD/JPY で上昇トレンドということは USD>JPY という力関係になります。そして、AUD/USD で上昇トレンドということは AUD>USD という力関係になります。

片方では USD が強く、片方では USD が弱い。このような状況で両方ロングエントリーするのは非常に危険です。必ず、AUD/JPY も確認して、AUD>USD>JPY という力関係になっている場合のみ、両方でロングエントリーするようにしてください。

まとめ

トレードに慣れてくると安易にポジションを持ってしまうことが増えてきます。1つの通貨ペアでエントリーチャンスを見つけた際には、必ず関連通貨の強弱を確認するようにしてください。この確認を行うだけで勝率はぐんと高くなるはずです。

個別講座開催中!

為替・FX の個別講座開催中!

現在、為替・FX の個別講座を開催中です。全く為替のことを知らないような初心者向コースと、既にある程度の知識のある経験者コースの2種類あるので、気になる方は下記のリンクから詳細をご覧ください。質問等も受け付け中です。

詳細はこちら → クリック

Twitter

Twitter

使用した参考書

使用した参考書

   
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)